育毛には亜鉛が必要だといわれていますが、本当なのでしょうか? 結論からいうと本当です。 育毛をしたいなら亜鉛の摂取が必須だと思ってください。 亜鉛はミネラルの一種で、タンパク質の合成や代謝機能を促すために必要です。 つまり、亜鉛が不足すると髪の毛を作ることができませんし、代謝機能が悪くなり、髪が生えづらくなるのです。 さらに亜鉛には毛母細胞の増殖をする働きや、5−αリダクターゼと呼ばれる抜け毛を促す物質を阻害する作用があります。 このように亜鉛は髪と大きく関係しているので、必要量を摂取した方がいいです。 男性の場合は1日当たり8mgの亜鉛が必要だといわれています。 牡蠣、豚レバー、牛もも肉、カシューナッツといった食べ物に亜鉛は多く含まれているので、積極的に食べてみてはいかがでしょうか。 また普段の食事で摂取できない人はサプリメントで不足分で補うというのもいいでしょう。 ただし、過剰摂取すると鉄分の吸収を阻害したり、頭痛、吐き気といった副作用を起こす可能性があるので気をつけてください。